カテゴリー別アーカイブ: 歌舞伎町 港崎真由美ママ

fthiETFx

歌舞伎町港崎ママ「真由美さん」に聞く歌舞伎町編 – 第75回パート2

工藤さんの肩書きの件。
小遣いを貯めてソープへ行った。
お客さんの移り変わり。
嫌な客と言われてる人こそ、ソープに来た方が良いんじゃないかと。
日常で貯まった色んな物を、ソープで抜けばいいんじゃないか。
差別的な気持がある人の方が、「差別してはいけない」とか言う。
昔は、仕事を覚えるまではお客さんをつけてもらえなかった。
お店も、お客さんの事を考えた教育を怠らなかった。
客の要望が変わってきた。そこにお店が乗っかってしまった。
修正時代が腕のあるカメラマンのやる気を削ぐ。
女のコとお客さんの距離が近づきすぎている。
きっちり仕事をしてもらうと、気軽に付き合ってくださいとは言えなくなる。
港崎(みよざき)で話を聞いて貰おう。
少しでもやばいと思ったら、入店しないこと。
すぐに検索出来る状態にしておくのもあり。
予算を決めておくことが大事。
港崎(みよざき)はボトル入れても1万円くらい。

第75回パート2。歌舞伎町港崎(みよざき)ママ「真由美さん」に聞く歌舞伎町編。
お時間がございましたら、最後までお付き合いくださいませ。

Play


今回お世話になったのは、
歌舞伎町 港崎(みよざき)
www.facebook.com/1859BarMiyozaki

fthiETFx

真由美さんついに登場の巻 – 第75回パート1

真由美さんのお店、歌舞伎町 港崎(みよざき)で収録。
工藤さんと真由美さんの接点。
一度入ったお客さんを忘れない。
風俗は時間を売っているところ。
ソープにいたコは想いを力に変えられると思う。
「5時に夢中!」の真由美さん。
おママ対抗歌合戦の話。
カミングアウトに最適な番組。
昔のお客さんと今のお客さんの違い。
モテたコは、どんなシゴトでもモテる。
天然の人気と自分で作り上げる人気。
お客さんが応援するコと、お客さんを応援するコ。

第75回パート1。歌舞伎町港崎ママ「真由美さん」を知る編。
お時間がございましたら、最後までお付き合いくださいませ。

Play



今回お世話になったのは、
歌舞伎町 港崎(みよざき)
www.facebook.com/1859BarMiyozaki