aikajyoutan

風俗で生まれる恋愛感情について – 第81回パート1

一般女性のカウンセリングもしている愛花さん。
工藤さんがすぐ別れちゃうのはなぜ?
セックスレス問題。
男は一度断られると次どうしてよいか分からなくなる。
深層心理の一人称は「僕」だと思う。
工藤さんは愛を知らないと言われる。
ピンサロで流れてきたUtadaで気が付いた。
客に惚れられるのは嬉しい。その後の展開は別として。
客として女の子に惚れられるのも嬉しい。場合に寄るけど。
考えすぎてるのは下心があるから。
ストーカー行為は誰も得しない。
お客さんっぽい。業者っぽい。
八百屋の自宅に行き、「キャベツタダでくれ」と言う奴。
ちゃんと店頭に行って買えよと。
自分がリスペクトするのは勝手だけど、相手にもリスペクトされなければ進展しない。
竹千代さんはスーパースター。
「お〜いお茶」をくれる竹千代さん。
お客さんっぽさがなければ、その先の展開もあるのでは?

第81回パート1。愛花さんと工藤さんが、風俗で生まれる恋愛感情を語る編。
お時間がございましたら、最後までお付き合いくださいませ。

Play


工藤さん単独番組「くどうちゃんが、聞いて考える」暫定アドレス
soundcloud.com/kudochannet/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>